PAGE TOP
Gift from KIHACHI

KIHACHI STYLE
人には贈りものを贈るシーンがいくたびか。
様々なシーン、用途、そして、
気持ちのこもったものを選びたい。
そんな、人を思いやる「気持ち」も贈る。
それがキハチスタイル。

人を思いやる「気持ち」を贈る。KIHACHI STYLE

「お返し」と「内祝い」は似ているようで、本来の由来が異なります。
しかし最近では、内祝いとしてお返しを兼ねるケースも増えているようです。
現代では、「内祝い」が「お祝い返し」のように捉えられていることも多いようですが、 もともとは、お祝いの記念として配るものでした。
一方、「お返し」は本来、いただいた贈り物へのお礼としての品物などを指します。
ただ最近では、「お返し」のいらない入園・入学のお祝いに対して、 「内祝い」としてお返しをすることも増えているようです。

内祝いの種類

  • 結婚内祝い

    結婚式後1カ月以内に、披露宴に招待しなかった方へはお祝いの半額程度を「内祝い」として贈ります。

  • 出産内祝い

    出産後1カ月を目安に、お祝いの1/3から半額程度を「内祝い」として、子どもの名前で贈ります。

  • 快気祝い

    病気見舞いの場合は 全快後1~2週間後に、半額程度を「快気祝い」として。全快していない場合は「お礼」を贈ります。

お返しと内祝い

「お返し」と「内祝い」は似ているようで、本来の由来が異なります。
しかし最近では、内祝いとしてお返しを兼ねるケースも増えているようです。
現代では、「内祝い」が「お祝い返し」のように捉えられていることも多いようですが、 もともとは、お祝いの記念として配るものでした。
一方、「お返し」は本来、いただいた贈り物へのお礼としての品物などを指します。
ただ最近では、「お返し」のいらない入園・入学のお祝いに対して、 「内祝い」としてお返しをすることも増えているようです。

内祝いの種類

  • 結婚内祝い

    結婚式後1カ月以内に、披露宴に招待しなかった方へはお祝いの半額程度を「内祝い」として贈ります。

  • 出産内祝い

    出産後1カ月を目安に、お祝いの1/3から半額程度を「内祝い」として、子どもの名前で贈ります。

  • 快気祝い

    病気見舞いの場合は 全快後1~2週間後に、半額程度を「快気祝い」として。全快していない場合は「お礼」を贈ります。

結婚内祝いにおすすめのアイテム

出産内祝いにおすすめのアイテム

お中元やお歳暮は、
ご無沙汰のお詫びを兼ねた季節のあいさつや、
日ごろお世話になっている方々への感謝の気持ちとして贈ることが一般的で、 贈り先としては、両親、親戚、先輩や上司、得意先、仲人、おけいこ事の先生など様々です。
ただし、社員同士の贈答の禁止をしている勤務先や公務員の場合は、 お互いに迷惑となることがあるので、配慮が必要です。
例えば、子どもの学校の先生の場合、特に公立の学校では、 保護者からの贈り物を一切受け取ってはいけないところも少なくありません。
また、頼まれ仲人などへは通常の場合、3年間とされていますが、 親しくしている方なら贈り続ける場合もあります。
それから、ぴたりとやめることに抵抗のある場合は、 金額を抑えるか、お歳暮だけにするという方法もあります。

季節のご挨拶の種類と時期

  • お中元

    関東では7月1日~7月15日
    旧盆地域では7月15日~8月15日まで

  • 暑中御見舞い

    中元後から立秋(8月7日ごろ)まで

  • 残暑御見舞い

    立秋(8月7日ごろ)後から
    処暑(8月23ごろ)前日まで

  • 御歳暮

    12月初旬~12月31日まで

  • 御年賀

    1月2~7日まで

  • 寒中見舞

    歳暮を過ぎた頃から
    立春(2月4日ごろ)まで

季節のご挨拶

季節のご挨拶の種類と時期

  • お中元

    関東では7月1日~7月15日
    旧盆地域では7月15日~8月15日まで

  • 暑中御見舞い

    中元後から立秋(8月7日ごろ)まで

  • 残暑御見舞い

    立秋(8月7日ごろ)後から
    処暑(8月23ごろ)前日まで

  • 御歳暮

    12月初旬~12月31日まで

  • 御年賀

    1月2~7日まで

  • 寒中見舞

    歳暮を過ぎた頃から
    立春(2月4日ごろ)まで

季節のご挨拶におすすめのアイテム

ちょっとした贈り物

ちょっとした手土産、
いつも相談にのってもらっているお礼、
私と趣味が同じだからオススメしたくって・・・
など、贈る気持ちは様々。
誕生日や記念日以外にも「ちょっとしたプレゼントを渡したい」
そんなシーンも増えてきていると言われています。
お世話になっている上司の方や同僚、気の合う友人へ贈る場合も増えています。

ちょっとした贈り物

ちょっとした手土産、
いつも相談にのってもらっているお礼、
私と趣味が同じだからオススメしたくって・・・
など、贈る気持ちは様々。
誕生日や記念日以外にも「ちょっとしたプレゼントを渡したい」
そんなシーンも増えてきていると言われています。
お世話になっている上司の方や同僚、気の合う友人へ贈る場合も増えています。

ちょっとした贈り物におすすめのアイテム

本日中のご注文は

配送に関してのお知らせ

詳しくはこちらをタップ▼