PAGE TOP
配送料ご優待
よくあるご質問
ギフト用ラッピング
掛け紙(のし)について
メルマガ登録
s

トップページ > 日々旬感アイス詰合せ



日々旬感アイス詰合せ 4種12個入

4,320円(税込・送料込)

【内容量】
いちごと牛乳/お煎茶とカスタード
オレンジマンゴー
ブルーベリーとクリームチーズ
各3個



日々旬感アイス詰合せ 3種6個入

3,240円(税込・送料込)

【内容量】
いちごと牛乳/お煎茶とカスタード
オレンジマンゴー
各2個



日々旬感アイス詰合せ 6種12個入

5,400円(税込・送料込)

【内容量】
黒ごまハチミツ/たまご味カスタード
オレンジマンゴー/いちごと牛乳
お煎茶とカスタード/ブルーベリーとクリームチーズ
各2個






ムッシュ熊谷喜八が伝授!!
ひと手間加えて日々旬感アイスでおもてなし
レストランのできたてのアイスクリームのおいしさをご家庭でも!!
そんな思いで、パティスリーキハチが作った「日々旬感アイスクリーム」。
なめらかな口当たりと深いコク・・・。そのままだって美味なのは、当然です。
が、簡単なひと手間を加えて盛り付ければ、相当にスペシャルなおもてなしデザートへと出世すること間違いなし。
というわけで、今回は、ムッシュこと熊谷喜八シェフが、簡単にできるけれど、実はレストランで供されるデザートのような、アイスクリームの楽しみ方を教えてくださいました!!
ポイントは、アイスに添える食材。ちょっとした工夫を加えるだけで、カップのアイスクリームが、リッチ&上質に大変身!!
その様子をしっかりと、ご覧ください!!



"お煎茶とカスタード"が
ラム酒風味の甘納豆で大出世!!

「日々旬感アイスクリーム」の"お煎茶とカスタード"を、抹茶のスポンジで巻き巻きしたのが、この一品。
名付けて「アイス抹茶ロール」です。
注目すべきは、カップから取り出したアイスを、棒状にしてロールケーキの芯にするというアイデア。
取り出したアイスは、ラップに包んで麺棒などで軽く叩きながら柔らかくして、棒状にまとめます。
それを改めて冷凍しておけば、今回のような抹茶ロールだけでなく、例えば薄くスライスして耳を落とした食パンで巻いてもいいし、一口大の輪切りにすればいろいろな使い方ができるはず。
ムッシュいわく・・・「アイスクリームってひとつの完成品だから、そのままでも美味しいんです。だけど、温度によって固体が液体に変わったり、比較的簡単に形状を変えたりできるという、アイスクリームならではの特殊性を上手に使いこなせるようになると、きっともっと面白いものができるんですよ。」

というわけで、作り方は追って説明しますが、この"逸品"には実はもうひとつムッシュならではのひと工夫が隠れています。それは、アクセントにあしらった甘納豆。実はこれ、市販の甘納豆を5分ほどラム酒でマリネしてあるのです。
濃厚なカスタード風味に煎茶の爽やかな苦味が掛け合わされた"お煎茶とカスタード"。ただでさえ完成された味なのに、ラムの風味を帯びた甘納豆が加わると、味も香りも飛躍的に進化します。ぜひ!!

材料は、「日々旬感アイスクリーム」の
"お煎茶とカスタード"(1個)、
抹茶風味のスポンジ(25cm四方)、
生クリーム(適量)、市販の小豆あん(50g)、
甘納豆&ラム酒(少々)、抹茶の粉(少々)


01:カップから取り出した"お煎茶とカスタード"は、ラップに包んで麺棒などで軽く叩いて柔らかくします。

 

02:「01」をラップに包んだまま、大きめに切り出したアルミホイルの上に置き、棒状にまとめます。

 

03:ご覧のように直径2〜3cmの棒状にまとめたら、再度冷凍庫に戻して冷やし固めます。

04:小量の砂糖と一緒に硬めにホイップした生クリームを、抹茶のスポンジに塗ります。スポンジはホットケーキやクレープでも代用できます。

 

05:パラフィン紙の上に広げた「04」に市販の小豆あんと「03」を載せて、くるくる。

 

06:熱湯を流しかけて暖めた包丁で「05」を輪切りすれば、断面も綺麗に仕上がります。

07:「06」は大き目のお皿にに盛り付け、市販の甘納豆をラム酒でマリネした"ラム甘納豆"をあしらって、最後に抹茶の粉を振り掛ければ完成!!

 

[便利アイテム]
市販の甘納豆に小量のラム酒を振り掛けて数分で出来上がる"ラム甘納豆"。
バニラや抹茶などのフレーバーを確実にランクアップさせてくれる名案です。

   


デコレーションの決め手は粉砂糖。
フレッシュなベリーも駆使しましょう。

口に含むとフレッシュな"いちご感"が広がって、濃厚なミルクの風味が舌全体を包み込む「日々旬感アイス詰合せ」の"いちごと牛乳"。
もうそれだけでも十分に美味しいのですが、そこにラズベリーやブルーベリー、そして巨峰などの酸味が加わると、美味しさも華やか度も飛躍的にアップして"レストランのデザート"に大変身。

さらに生クリームのコクと「キハチシュガーロールパイ」の香ばしさ&クリスピー感が加わるので、とても味わいが賑やか。
で、食べて楽しい仕上がりです。

デコレーションのポイントは粉砂糖。
仕上げに振り掛けた瞬間に、プロっぽい佇まいにまとまりますよ!!

材料は、「日々旬感アイスクリーム」の"いちごと牛乳"(1個)、
「キハチシュガーロールパイ『アールグレイティー』」(2枚)、
生クリーム(適宜)、ミントの葉(1〜2枚)、
ブルーベリー&ラズベリー(各4〜5粒)、巨峰(1粒)、
粉砂糖(少々)、あればフランボワーズのピュレも少々。


01:グラスに"いちごと牛乳"を盛り付けます。スプーンはあらかじめぬるま湯などで温めておくと綺麗にスクープできます。

 

02:ホイップした生クリームを絞り、ブルーベリーとラズベリーをバランスよく散らします。巨峰は皮を剥かずに3〜4mmにスライスして飾ります。

 

03:「キハチシュガーロールパイ『アールグレイティー』」とミントを最後に飾ったら、粉砂糖を振り掛けてほぼ完成。この粉砂糖ワークこそ、プロっぽく見せるための最大のコツ!!

04:最後に市販のフランボワーズのピュレを流し掛けてもよいでしょう。手に入らない場合には、ペクチンの入っていないブルーベリージャムでも代用可です。

 

[便利アイテム]
仕上げに使った「キハチシュガーロールパイ」は、北海道産バターとマカダミアナッツを贅沢に使い、香ばしく焼き上げたロールパイ。香り高いアールグレイを折り込んだ『アールグレイティー』のほか、高知産の生姜を上品にきかせた『シュクレジンジャー』も。5枚入り630円。8枚入り1050円、16枚入り2100円(すべて税込)

 

[便利アイテム]
ベリー系やバニラ系のフレーバーのアイスクリームは、フレッシュのベリー類との相性が抜群。アイスの甘さの中に、フレッシュのベリーの酸味が加わると、味わいにリズムが生まれ、美味しいだけでなく楽しさも演出できるというわけです。



KIHACHI名物の「焼きバナナ」は、アイスクリームをソースとして捉えた秀作!!

皮ごと真っ黒に焼いたアツアツのバナナに、アイスクリームと生クリームを大胆に載せていただく「焼きバナナ」。実はこれ、ムッシュ熊谷喜八シェフが『レストラン キハチ』を開いた当時の名物メニューなのです。ムッシュによれば、レストランでは炭火でバナナをグリルして出していたそうですが、ご家庭で作るのなら魚焼きグリルで焼いてもいいし、オーブントースターで10分ほど加熱してもOKとのこと。
で、この焼きバナナに合わせるのは「日々旬感アイス詰合せ」の"たまご味カスタード"。
とてもコクのあるリッチな風味のこのアイス、加熱すると思いのほか酸味が際立つバナナとの相性が抜群。生クリームやチョコレートの甘味が混ざり合い、とても複雑で重層的な味わいへと昇華します。

もちろん、湯気が立つほどアツアツのバナナと、冷たいアイスクリームとのギャップもこのデザートの魅力。
バナナの上に載せた瞬間からアイスはじわじわと溶け始めるのですが、そこで慌ててはいけません。
ムッシュによれば「実は溶けたアイスが、バナナを堪能するためのソースになるんですよ。チョコレートや生クリームと合わせて、バナナに掛けながら食べると美味しいんです。そんなちょっとした遊びの感覚があるだけで、美味しいだけじゃなくて楽しい料理になるんです。」なるほどぉ。バナナの存在感にも負けない重厚で濃厚な"たまご味カスタード"のフレーバーだからこそ、ソースとして成立するのかもしれません。

ちなみに、材料は「日々旬感アイスクリーム」の
"たまご味カスタード"(1個)、バナナ1本、
生クリーム(適宜)、チョコレートソース(適宜)、
スライスアーモンド(適宜)。


01:弱火で焼いたバナナを指で押し、十分に柔らかいことを確認したら(※とても熱いのでご注意ください)、ナイフで縦に一筋切れ目を入れます。同じくナイフでバナナの実と皮を軽くはずしておくといいでしょう。

 

02:"たまご味カスタード"は大き目のスプーンでたまご型に形を整えてバナナに載せ、ホイップした生クリームをさらに載せます。

 

03:市販のチョコレートソースで「02」をドレスアップすれば、ほぼ完成です。

04:仕上げに散らすのは、フライパンなどでから煎りして軽くローストしたスライスアーモンド。

 

[便利アイテム]
お馴染みのスライスアーモンドですが、そのクリスピーな食感と香ばしさが、全体の濃厚な味わいへのアクセントになるのです。バニラ系やチョコレート系のフレーバーであれば、ほぼ間違いなく合いますね。